風俗営業種別ごとの営業方法の基準

 風俗営業については、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律によって、次のとおり営業種別ごとに営業方法の基準が定められています。

風俗営業種別ごとの営業方法の基準

風俗営業の種別ダンス接 待飲 食摘        要
1号営業キャバレー
2号営業×スナック、クラブ、料理店等
3号営業×ナイトクラブ、ディスコ
4号営業××ダンスホール
5号営業××低照度飲食店
6号営業××区画席飲食店
7号営業×××パチンコ店
××マージャン店
8号営業×××ゲームセンター
(注)○はできる ×はできない