許可申請の提出書類

 風俗営業許可申請は、営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会(提出先は、営業所の所在地を管轄する警察署の生活安全課)へ次の書類を1部提出します。

種  別1号~6号営業7号営業8号営業
提出書類許可申請書その1
許可申請書その2(A)許可申請書その2(B)許可申請書その2(C)
営業の方法その1
営業の方法その2(A)営業の方法その2(B)営業の方法その2(C)
 営業所の使用権原を疎明する書類等(賃貸借契約書、建物使用承諾書及び建物登記事項証明書)
 法人場合は、定款及び履歴事項全部証明書
 個人又は法人役員全員の住民票の写し(本籍記載のもの。日本国籍を有しない者も住民票の写し)、身分証明書、登記
されていないことの証明書及び誓約書
 管理者の住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書及び誓約書(2種類)
 管理者の写真2枚(申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦3.0センチメートル、横2.4セ
ンチメートルの写真で、裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの)
 営業所周囲の略図及び用途地域証明書(営業所が住居表示地区内にある場合は、この他に土地地番・住居表示同一証明
書)
 保護対象施設の調査報告書(営業所の一定周囲における保護対象施設を調査した図面(住宅地図で可)を添付する。)
 営業所の平面図、営業所の求積図、客室の求積図、照明設備図、音響設備図、防音設備図
 (注)営業所の平面図は、壁芯又は内壁寸法、客室の求積図は、内壁寸法により作成する必要があります。ただし、
内壁寸法による求積図は、壁及び仕切りは面積から除かなければなりません。
 パチンコ店等の場合は、遊技機に係る検定通知書の写し及び製造業者の保証書等
 飲食を提供する場合に飲食店営業許可証の写し
 委任状(代理人による場合)
※ 種別欄の1号営業とはキャバレー等、2号営業とはバー・パブ・飲食店等、3号営業とはナイトクラブ等、4号営業とはダンスホ
 ール、5号営業とは10ルクス以下の明るさで営業をする飲食店、6号営業とは壁等で区画した5平方メートル以下の複数の客室を
 設けて営業する飲食店、7号営業とはパチンコ店、パチスロ店、麻雀店等、8号営業とはゲームセンター、ゲーム喫茶、カジノバー
 等をいいます。