マージャン店は、風俗営業許可を受ける必要があります

 マージャン店は、風俗営業(4号営業)に該当しますので、お店のある場所を管轄する都道府県公安委員会の許可を受ける必要があります。
 許可要件(人的要件・場所的要件・構造的要件)は、風俗営業(1号営業)とほぼ同じです。構造的要件が一部異なります。
 詳しくは、ここをクリックしてご確認ください。
 その他、麻雀台は「レート表示ができないもの」又は「精算機能の付いていないもの」でないと設置するこはできません。
 遊技料金は、風営法により「次に掲げる場合に応じ、それぞれに定める金額に当該金額消費税等相当額を加えた金額を超えないこと。」と定められています。

客1人当たりの時間を基礎として遊技料金を計算する場合
全自動式のマージャン台1時間につき600円
その他のマージャン台1時間につき500円
マージャン台1台につき時間を基礎として遊技料金を計算する場合
全自動式のマージャン台1時間につき2,400円
その他のマージャン台1時間につき2,000円

 飲食を提供する場合は、風俗営業許可申請の前にお店の場所を管轄する都道府県知事(保健福祉事務所長)又は保健所を設置する市(区)の市(区)長の飲食店の営業許可を受ける必要があります。

風俗営業許可申請代行(マージャン店)のご用命は、当所にお任せください。

 ご依頼は、電話又はお申込みフォームをご利用ください。
 着手金不要、代金後払いですので、ご安心ください。