トップ建設業許可取得のメリット

建設業許可取得のメリット

 建設業許可を取得すれば、次のようなメリットが得られますので、ご検討頂ければと思います。

メリット 建設業の許可業者のお墨付きは、「信用」という大きな財産になります。
メリット 発注者から直接建設工事を請負う場合には、請負金額の上限はありません。
メリット 大きな建設工事ができるので、その専門技術を磨くことができ受注増に繋がります。
メリット 営業所の見易い場所への許可票の掲示義務があるため、発注者から「許可業者」として信用を得ることができます。
メリット 下請業者の場合は、元請業者から信用が得られ、受注増に繋げることができます。
メリット 一定の申請を経ることで、公共工事の入札に参加することができ、工事を受注することも可能になります。
メリット 立場上苦慮するところですが、元請業者との間に建設工事の請負契約を巡る紛争が起きたときに、裁判以外に簡易迅速な解決が図れる「建設工事紛争審査会」に調停等の申請をすることができます。