よくある質問(風俗営業許可申請)

 風俗営業許可申請については、このような質問が多く寄せられています。

A. 代行費用は、次のとおりです。
  そのほかに、風俗営業許可申請手数料と各種証明手数料が掛かりますが、当センターが立替払いします。

代行費用(報酬)
項     目報酬額(税込)摘   要
風俗営業許可申請(1号営業・接待飲食等営業) 167,400円営業所の面積制限は
ありません。
風俗営業許可申請(4号営業・マージャン店) 167,400円同上

A. 許可要件が備わっていれば、必ず取得できます。
  当センターが許可要件の有無を的確に判断しますので、ご安心ください。

A. 特にありません。
  お会いしたときに、「お尋ねシート」に沿ってヒヤリングをさせて頂きます。

A. 風俗営業を営む者は、営業所ごとに、その営業所の業務の実施を統括管理する者として、管理者を一人選任する必要があります。ただし、風俗営業を営む者が管理者を兼務することもできます。
 なお、未成年者と欠格事由に該当する者は、管理者になれません。

A. 有効期間はありません。従って、更新の手続きもありません。

A. 許可申請手数料は、24,000円になります。

A. あります。所轄警察署か風俗環境浄化協会による現地調査が行われます。

A. 標準的な処理期間としては、約55日間掛かります。

A. はい、お受け致します。

A. はい、ご要望にお応えできるように努めます。

A. はい、本当です。申請手数料なども立替え致します。

A. 費用等のお支払時期は、業務完了後(成果品をお渡しする時又は許可が下りた時)7日以内に、お支払方法は、ご要望により集金でも口座振込みでもお受け致します。

お問合わせ

 電話又はお問合わせフォームをご利用ください。
 お気軽にご相談・お問合わせください。

お問合わせ