あなたは、その許可を受ける必要があることをご存じですよね?

 何かをするときに、行政庁の許可が必要な場合があります。
 風俗営業、一定規模以上の建設工事を請負う建設業、飲食店営業、古物営業、旅館営業、宅地建物取引業などの仕事を始めるには、行政庁の許可を受ける必要があります。

 しかし、中には「忙しくて時間が取れない」、「自分でやるのが面倒」、「自分では難しい」などの理由で、許可の取得についてお困りになっている方もいられると思います。
 でも、ご安心ください。そのような方のお役に立てるのが行政書士です。

 行政書士は、行政書士法第1条の2で「他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類を作成することを業とする」定められ、許可申請の専門家です。

 行政書士は許可申請の専門家ですが、各自得意(専門)分野がありますので、良くお調べください。又、報酬については、平成12年4月1日から自由に決めることができるようになったために、格安な行政書士もいれば、標準よりも高い行政書士もいるのが現状です。

報酬の目安は、下表をご参考にしてください。

平成22年度報酬額統計調査結果(日本行政書士会連合会公表)から抜粋
項        目最 頻 値最 大 値最 小 値
風俗営業許可申請(2号営業)200,000円630,000円30,000円
風俗営業許可申請(マージャン店)150,000円250,000円30,000円
建設業許可申請(知事許可・法人)150,000円450,000円10,500円
建設業許可申請(知事許可・個人)100,000円350,000円5,000円
飲食店営業許可申請)50,000円100,000円3,000円


申し遅れました。このサイト運営者の川口と申します。

事務所概要
項     目内              容
氏     名川口 幸男(カワグチ ユキオ)
事 務 所 名川口幸男行政書士事務所(平成15年11月開業)
年     齢1954年生まれ
前     職地方公務員
所  在  地〒259−1322
 神奈川県秦野市渋沢3丁目38番22号
TEL・FAX0463−86−0658 0463−88−9100
略     歴昭和29年:神奈川県小田原市で出生。
昭和47年:高校を卒業後、神奈川県秦野市役所に入庁。
平成14年:秦野市役所を自己都合により48歳で早期退職。
平成15年:行政書士事務所を開業。
現在に至る。
コ ン セ プ トお客様との出会い(縁)を大切にする事務所
取 扱 業 務風俗営業許可(2号営業)申請代行
風俗営業許可(マージャン店)申請代行
建設業許可申請代行
飲食店営業許可申請代行



 当所は、行政書士一人の個人事務所です。
 ですから、行政書士本人がすべて行います。

 実績は、これまで約50件の各種許可申請代行のご依頼を頂き、依頼者様のサポートをさせて頂きました。

 コンセプトは、「お客様との出会い(縁)を大切にする事務所」です。
 運命とは言いませんが、やはり、何かの縁でお客様と巡り合えたのですから、縁を大切にしています。ですから、お客様のために全力投球で仕事をやらせて頂きます。

 そして、親切、丁寧、迅速を常に実行しています。また、自分でやらないと気が済まない性分なので、他人に任せるようなことはありません。

 これからも、当所を必要としてくださるお客様のために、「この事務所に依頼して本当に良かった。」、「この事務所に依頼して間違いなかった。」、「この事務所に依頼して満足した。」などと言って頂けるように、真心のこもったサービスに努めて参ります。

お客様の声

お客様の声

お客様の声

お客様の声


風俗営業・建設業・飲食店営業等の許可申請代行のご用命は、当所にお任せください。

 ご依頼は、電話又はお申込みフォームをご利用ください。
 着手金不要、代金後払いですので、ご安心ください。